プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

いらっしゃいませ、こんにちは。
横浜中華街 獅門酒楼(しもんしゅろう)のLeeと申します。
お客様からのご褒美…『美味しかったよ(^^)』の一言が貰える様、
従業員一同頑張ってまいります。

宜しくお願いします。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年1月 | メイン | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月27日 (水)

春節が終わり・・・

…終わってしまいましたが^^;

春節期間に中華街にいらした皆様、
お楽しみいただけましたでしょうか?

私からも春節の雰囲気をリアルタイムで
皆様にお伝えできればと思っていたのですが…wobbly
事後報告です、すみません(笑)


写真は店頭の飾りです^^御覧いただけましたでしょうか?

先ず獅子舞。

採青(ツァイチン)と言い、獅子が一頭ずつ店舗を回り、
店先に吊るしてある紅包(ホンパオ)を貰っていきます。
もちろん紅包の中には御祝儀が入れてあります。

その紅包を獅子が口だけで上手く掴まなければいけないのですが
…そんな簡単にはいきません。いえ、

獲らせません(笑)

紅包係り(?)のLeeは獅子に簡単に紅包を獲られない様、
あえて高~い所に吊るします。
ポイントは獅子がジャンプしても届かない所に吊るすこと。

そうすると、獅子の尾っぽに入っている人が
頭部を演じている人を肩車するんです。
肩車、といっても肩の上に足を乗せて立つので
その高さは3mを超えます。
ぐぐーんと伸びた獅子を見て観客は拍手喝采です。
やっぱ盛り上がってもらわないとねscissors

そして、獅子が店に来た時に店内にいるお客様達は
今年一年の厄除けを祈願して獅子に頭を噛んで貰えます。
最近では自ら獅子に御祝儀をあげようと
あらかじめ御自分で用意してくるお客様までいらっしゃいます。
すっかり浸透したようですね、採青happy01

ちなみに採青は年に数回行われております。

・春節(旧暦に基づく)

・5月3日の港まつりパレード後(夕方以降)

・国慶節(10月1日)

・双十節(10月10日)

天候が崩れなければ行われている(はず)なので、
機会があれば見に来て下さいね。


……え、肝心の獅子舞の写真がない?

Leeはカメラも用意して待っていたのですがsad

ちょうど獅子が来た時にお客様の料理が出来上がってきてしまい、
料理をお客様へ届けようにも獅子&興奮するお客様に道を憚られ
両手で料理を持ちながらワタワタ……あ
…獅子舞、終わっちゃったよ…despair 残念!!

代わりにこの、つぶらな瞳が可愛い獅子を御覧下さい♪

ローズホテル内のミリーラフォーレさんで販売していた
(た、多分…頂いたものなのでハッキリとは分からないのですが)
春節特製のタルトですheart02 カワイイでしょ!!

当店の屋号は『獅門酒楼』です。
なので、Leeは獅子のモチーフを見つけるだけで心躍りますheart02
獅子のモチーフ物って探しても意外となかなか見つからないものなんですよ!
ドラゴン柄の物はたくさんあるのにね。

さてさて、貰ったは良いけれど…食べるのに躊躇しました、このケーキ。
こんなカワイイ顔したケーキにフォークを刺せと?
ムリムリ、無理~~~~っっっangry

と、貰って2日くらい経ったあと(え)
さすがにもう食べなきゃ~ね、と
フォークを片手に、いざっっ…

…ん?刺さらない

あれ?

なんと、中からタルトが出てきました!
獅子はチョコレートで出来た蓋だったんですね。
おぅっ…食べるのに2日も悩んじゃったじゃん。

タルトは胡麻タルトでした。
面白い組み合わせですねscissors ごちそーさまでした。

ちなみに獅子は未だに我が家の冷蔵庫の中で鎮座(?)しています。


最後に春節気分で笑顔の佐藤チーフで今回は終わりです。


2008年2月 7日 (木)

広島レポ~宮島編~

お久しぶりです、名古屋から帰ってまいりましたLeeです。

でも、今回も広島レポです。

すみませんが、お付き合い下さいませm(_ _)m

…初広島とゆーことで、催事終了後も

私一人で一日延泊して行ってまいりました。

世界文化遺産・宮島!!!


※大鳥居のバックは広島港側です。

憧れていました、TVでしか見たことの無い厳島神社のあの景観を!!

38度の熱を出しながら、路面電車を約一時間、フェリーで10分、

頑張って宮島に到着しました!

すると、目の前にイキナリ現れました、

鹿・鹿・鹿~~~!!!


いや~、まさかすぐに現れるとは思っていなかったので大興奮upupup

さすがに人間馴れしてるのか、他人のコートのポケットに自ら顔を突っ込んで
餌を探しています。

そんな姿を可愛いと、また鹿に餌をねだられている人を羨ましく思いながら
私も鹿と戯れてみました。


・・・頭をなでなで。


(目を細めながらスリスリと近寄ってくる鹿)


・・・耳の後ろを軽~く掻き掻き。(←ウチの猫はコレで喜びます)

(逆方向も掻け、と言わんばかりに首を傾げます)


・・・鼻の辺りを毛の流れに沿って撫であげます。


すっかり懐いたかのように見えた鹿。


私のコートをくんくんと鼻で嗅ぎ回し・・・


そして・・・


・・・ばくっ。


(私のコートのベルトに噛り付きました!)


あっはっは・・・かわいいなぁhappy01

と暫く静観する私。


・・・もぐもぐ・・・


(どうせ食べられないって気付いて直ぐ放すだろう。)


・・・もっしゃもっしゃもっしゃ・・・


(・・・口もごもご動かしてる?な、なんか歯立ててないっっ?!)

私の頭の中を不安がよぎります。

飲み込んで窒息でもさせたらっっっ・・・despair

ベルトをちっとも放そうとしない鹿に焦りを覚え、

私はベルトを『返して~っ』と言わんばかりに引っ張りました。

すると・・・


・・・ぐいっ・・・ぐいぐいっ・・・


なんと、鹿も負けじとベルトを引っ張り出しました。

危うく引きずられて行きそうになる私。

足を踏んじばって体勢を立て直し、再び私はベルトを掴み直し・・・


【 鹿 VS 私 thunder 】


綱引き合戦の始まりです。

両者一歩も譲りません。

周りの人が笑って見てます。

・・・は、早くこの場を立ち去りたいsad

flairピコーン・・・引っ張ったら駄目なのよ!

この場合は・・・

私はベルトをあえて鹿の方に突き出しました。

油断した鹿の口元が緩んだスキにベルトを引っ張り出しました。


ベルト無事生還。
鹿の歯型とヨダレ、元々口の中に残ってた餌のカスとともに。

気を取り直して、今度は厳島神社へ。

長い廊下を歩き、舞台を眺め、干支杓文字を買い(鼠は母の干支なので)

そしてこの神聖なる場所で、身の引き締まる思いで引きましたお御籤。


・・・凶・・・despair


・・・木に結びつけ早々に退散dash


大鳥居がまだ水の中だったので、干潮になるまでの間、

宮島水族館へ足を運びました。

けっして大きくはない水族館ですが、その分じっくり楽しませてもらいました。

ここでは水族館のアイドル、スナメリのニコちゃんが出迎えてくれます。

スナメリは小型のイルカ、こちらの水族館では4匹いますが、

その中でも特に愛嬌を振りまくのがニコちゃん(♀)です。

ガラス越しに眺めていると突然、ニコちゃんがこちらを目掛けて突進!


ドカッ。


口の先が潰れてるの、御覧になれますでしょうか。

しかし、何度も何度もコチラに向かってやってきます。

おかげで正面から写真が撮れます。

さすがアイドル。自分の仕事がわかってる。プロですね。

その他、アシカショーやピラニアのお食事、
ペンギンのお散歩や撮影会など、
お客さんを色々楽しませる工夫がされていて
小さい水族館ながらも、とても楽しめましたhappy01

干潮になった頃を見計らって、再び大鳥居のそばへ。

相当寒かったけどっ

足元ぬかるんでたけどっ

干満両方とも拝めて幸せですっupupup

一人で行ったので大鳥居と一緒に写った写真はございませんが

くぐりました。

本来ならロープウェーに乗って山の上に行きたかったのですが
(『干満岩』や『消えずの火』が見たかったsad
時間、体力共にアウト!


いずれリベンジします!

次回も鹿には負けません!!

最後にもう一度、ニコちゃんスマイル(?)をどうぞ。

ながながとお付き合い、有難うございましたm(_ _)m

獅門酒楼 のサービス一覧

獅門酒楼